ご相談から着工までの流れ(一例です)

期間
(目安)
順序 設計 工事 料金
(設計料)
その他
  ご相談 ※2   無料  
  プラン作成 お客様打ち合わせの上、プラン作成※2   無料 仮契約 
  設計・監理契約     工事費の2%  
  関係官庁・行政調査 申請場所によって、開発申請等各種申請有     申請手数料※1は別途
    基本設計、確認申請書類作成      
1~3ヶ月 確認申請書類 実施設計開始     申請手数料※1は別途
    実施設計終了後、施工業者選定      
  工事着工 現場監理は必要なときに随時 工事契約、地鎮祭  
  (基礎配筋検査)       瑕疵保険による検査
  (中間検査) (中間検査) (中間検査)   申請手数料※1は別途
  上棟式     3%  
  工事完了 完了検査 完了検査 申請手数料※1は別途
  引渡し、入居     3% アフターサービス
※1 申請手数料とは役所、検査機関に支払う費用(印紙代)のことです。
※2 建築する予定地によっては、この時点で関係省庁・行政調査を行うことがあります。
工事費の支払については、基本的に上棟までに5割、着工時に5割です。
ただし、お客様の希望により変更できる場合がありますので、ご相談ください。

 

ご相談
 プラン作成(1プラン)は無料なので、お気軽にご相談下さい!
建築する予定地の地番、敷地図、家族構成、どんな家にしたいか、予算的なことなど、ご要望をメール、FAXあるいは直接ご相談下さい。
お客様でプランを考えられた方は、そのプランを見せていただくようにしてもOKです!


プラン作成
 無料作成プランで気に入っていただけた場合は、さらに打合せを進めていくことになります。

打合せは直接顔を合わせて打ち合わせをすることになります。メール、FAXだけでは、お客様の熱い想いが伝わらないこともあるからです。

打合せからプラン完成までの期間は、お客様のこだわり次第で変わります。早い方は1ヶ月程度、長い方では1年近くかかることもあります。
(お客様のこだわり方次第で変わります。それでも当社の場合末永く、お付き合いさせていただきます)


設計・監理契約
 ご納得いただけるまで打合せをしてプランが決定致しましたら、設計・監理契約となります。設計料は、総工事費の8%を目安として契約することとなります。


関係省庁・行政調査
 関係省庁・行政調査を行い、プランの変更が発生しないか確認します。
その際に農地転用、開発許可など各種申請が必要になる場合は、申請を行います。確認申請はそれらの許可が出てからとなります。


確認申請提出
 各種許可が出て申請書類作成後、確認申請提出となります。
期間の目安は、通常の木造2階建なら1ヶ月程度、木造3階建なら2ヶ月程度必要です。
 ただ特殊なプラン(インナーガレージ、急勾配屋根、混構造など)では審査期間が長引くため、上の日程よりも期間は長くなります。


工事着工
 工事契約を結んだら、工事の着工となります。

 まずは地鎮祭を行いますが、神主さんの手配等は当社で行います。また、お客様にご用意していただくものがある場合は、あらかじめご連絡致しますので心配ありません。

 地鎮祭終了後、基礎工事に入ります。瑕疵保険加入のため、基礎の配筋検査を受けることになります。


中間検査
 中間検査は規模、地域によっては必要になってきます。
具体的には住宅なら木造3階建以上の場合は必要です。
また横浜市のように、木造2階建でも中間検査が必要な地域があります。
フラット35を申し込んでいる場合も中間検査があります。


工事完了
 工事完了の際は、建築基準法による完了検査が必要となります。
完了検査は中間検査と違い、どの規模でも必要になってきます。
 完了検査終了後、お客様立会いのもと、竣工検査を行います。


引っ越し、入居
 検査でOKになりましたら、晴れて引き渡し・入居となります。
建物に不具合がありましたら、ご連絡ください。すぐに対応いたします。
inserted by FC2 system